大阪・神戸・和歌山・堺市などを中心に、会社設立・役員変更・起業支援を行う司法書士事務所です。

一般社団法人の社員の義務

  • HOME »
  • 一般社団法人の社員の義務

一般社団法人の社員の会費

一般社団法人では、定款で、一定額の経費支払い義務があることを定めることで、経費支払い義務を生じさせることができます。

e.g.事務所使用料、保有資産に係る公租公課等

一般社団法人も収益活動を行うことはできますが、必ずしも収益活動を行うわけではありませんし、経常的に生じる経費を賄うに足りる収益をあげることができるとは限りません。

そこで、円滑な活動を図るため、定款で定める範囲で社員に経費負担の義務を負わせることができるようにできます。

一般法人法には、「社員は、定款で定めるところにより、一般社団法人に対し、経費を支払う義務を負う。」とあります。経費支払い義務があることを前提としながらも、定款により手続き規定を定めなければ義務が生じないことを意味します。

大阪メトロ地下鉄 天王寺駅 徒歩5分 TEL 0120-367-888 受付時間 平日9:00~18:00(土日祝も予約対応可能)

PAGETOP
Copyright © 司法書士法人みつ葉グループ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.